waigani's diary

QGISを中心にFOSS4Gをいじくる

QGISで人口が半分になるように2分割してみた

人口が半分になるように都道府県を二分割してみた togetter.com というのがtwitterでまわっていましたね。 これをQGISでやるプラグインを作って、FOSS4G Advent Calendar FOSS4G Advent Calendar 2016 - Qiita のネタにしようと思っていました。ただ朝の時点…

QGIS 3.0を後押ししよう

FOSS4G Advent Calendar 2016 今年もFOSS4G Advent Calendarを行います。 例年のような勧誘もしておりませんので、まだまだ参加に余裕がある状況です。 どのソフトに興味があるとか、この処理で困っているとか、些細なことで結構ですので、みなさまのご参加…

合同会社MIERUNEを設立いたしました

このたび合同会社MIERUNEを設立いたしました。 www.mierune.co.jpオープンなデータ、オープンなソフトウェアを駆使して、みなさまと一緒に課題の解決に取り組みます。 設立メンバーは地理空間情報分野で特に豊富な経験を持っておりますが、そこにこだわらず…

QGISプログラミング入門 2016Osaka編

QGISプログラミング入門 2013年に札幌と東京でハンズオンを行った際に資料を作成しました。 slideshareにあげてあるのですが、地味にいまでもアクセスあるんですよね。大阪市大でワークショップの機会をいただきましたので、資料を最近のバージョンに合わせ…

GNOSIS Cartographer(まだまだα版)を使ってみたよ

GNOSIS 対応していただきありがとうございました ecere.caGNOSISを試してみたいと思い、FOSS4G Seoulの後から開発者のJeromeさんと連絡を取ってみました。私のラップトップPCが貧弱なためインストールできず、ご迷惑をかけております。試してみたいというだ…

いつか役に立つかもしれないQGIS Tips-起動option編

FOSS4G Advent Calendar 2015 一年経つのが本当に早いですね。今年は色々言いたいことがあるのですが、あとでこっそり聞いて下さい。それは置いておいて、FOSS4G Advent Calendar開始です。ここ数年のお決まり、一番手で登場いたします。 例年、強制的に招集…

CartoDB Torqueを使ってみよう

オープンでよかった FOSS4G Seoulでleafletの開発者 Vladimir Agafonkinさんがいらっしゃったので、ちょこっとleafletの質問をしてみました。詳細はナイショなんですが、その中で「CartoDBのtarqueを使うのがいい」とのアドバイスも頂きました。Vladimir Aga…

I wanna try GNOSIS SDK!

FOSS4G SEOUL 9/14-19に韓国で開催されていたFOSS4G SEOULに参加してきました。 内容報告については、10/12(月)のFOSS4G Tokyoで報告があるはずですので、そちらにお任せしておきます。 FOSS4G Tokyo/Osakaでお待ちしております。www.osgeo.jp試してみたいも…

QGIS講習会【印刷編】補足

QGIS講習会【印刷編】行いました 3/29(日)に北海道大学にて、日本森林学会大会の関連集会としてGIS講習会を行いました。午後の印刷編の講師を担当しております。資料は下記にリンクしておきますが、資料でさらっと書いているところを講習ではじっくりやって…

OpenCVを使って、QGIS顔認識プラグインを作ってみた

OpenCVを使ってみたかっただけです この記事はFOSS4G Advent Calendar 2014の7日目が空いてそうなので予備で用意した記事です。違う日に公開されるかもしれませんが気にせずに。 FOSS4G Advent Calendar 2014 - Qiita2日目のZero_Kohakuさんの記事を読んでOp…

LibreOfficeに地理院地図を貼り付ける

FOSS4G Advent Calendar 2014 今年もやりますFOSS4G Advent Calendar。毎年のように一番手です。 FOSS4G Advent Calendar 2014 - Qiitaこの記事はFOSS4Gとはあまり関係ありませんが、FOSS4G Advent Calendar 2014の1日目の記事です。 今年もありがとうござい…

地理院地図3Dにthree.jsのOculusRiftEffectとOculusControlsを足してみる

FOSS4G Advent Calendar 2014 今年もFOSS4G Advent Calendarが行われます。今年はQiitaに場所を移しての開催ですのでご注意ください。自分で参加日登録して、記事を書いたら自分でリンクすることになります。 FOSS4G Advent Calendar 2014 - Qiita昨年の様子…

国土地理院のベクトルタイルをQGISに読み込んでみる

ベクトルタイルの提供実験 国土地理院のベクトルタイルの提供実験が行われています。 ベクトルタイルの提供実験について|国土地理院早速、D3.js+leafletで表示している方も。 [D3+Leaflet]国土地理院さん渾身のベクトルタイルで遊んでみた。 | GUNMA GIS GE…

QGIS プロセッシング Scriptsで一括処理したい その2

若干捕捉 QGIS プロセッシング Scriptsで一括処理したい その1 - waigani's diaryの続きを少々。 multiple vector 入力にfolderを指定しているのですが、本当はファイルを複数指定したいところです。 ##input=multiple vectorという指定方法もあるのですが…

QGIS プロセッシング Scriptsで一括処理したい その1

QGIS プロセッシング Scripts 久々更新なのですっかり使い方忘れてます。QGIS プロセッシング Scriptsについては、下記の記事をまずはご参照ください。 QGIS プロセッシング Scriptsを使いたい その1 - waigani's diary QGIS プロセッシング Scriptsを使いた…

Mapboxを使ってみよう その2

前回 マーカーを1つ追加しての公開 Mapboxを使ってみよう その1 として、地図デザインを変更、マーカーを追加して公開するところまで行ってみました。 今回は、手持ちのベクトルデータがあったとして、アップロードして地図に追加してみます。 手持ちのベク…

Mapboxを使ってみよう その1

Mapboxとは? Mapbox ホームページに拡大縮小・スクロールといった操作が出来る地図を貼り付けたい、という時に真っ先に思いつくのはGoogle Mapでしょうか?確かにお手軽ですし、とても便利なサービスです。でもよく使われているサービスだけに、見た目の違…

10.QGIS 2.0の日本語対応が大好きだ!

QGIS 2.0の日本語対応に尽力してくれた皆様本当にありがとうございます。 皆様のお陰で快適に使わせて頂いております。 日本語対応のため各種ソースをcommitしていただいている赤木様、メニュー日本語化をして頂いている嘉山様、GDALの日本語対応をしていた…

9.QGIS 2.0のドキュメント日本語化が好きだ

何にもしてなくてごめんなさい。ユーザ登録すらしてない・・・これに関しては、アドベントカレンダー中にどなたか触れると思いますので、trasifexのリンクの紹介だけに致します。 The QGIS Documentation translation project on Transifex参加できる方は是…

8.QGIS 2.0のベクトルに複数スタイルを付けられるのが好きだ

QGIS 2.0ではベクトルレイヤに対して複数描画スタイルを付けることが出来ます。 ポリゴンのレイヤを開いているとします。ベクトルレイヤのレイヤプロパティを開いて、スタイルを設定します。 シンボルレイヤ群のところを見てみましょう。一番上の"Fill"を選…

7.QGIS 2.0のダイアグラムが好きだ

利用頻度が高いかと言われるとそうではないのですが、ダイアグラムも追加になっています。 QGIS 1.8では、パイチャートとテキストダイアグラムが作成可能でした。 QGIS 2.0では、これに加えてヒストグラムが作成出来ます。 北海道の男女人口比を描画してみる…

6.QGIS 2.0のアトラスが好きだ

プリントコンポーザに"アトラス"という機能が追加されているのをご存知でしょうか? これ、範囲指定に使う図形のレイヤを指定しておくと、プリントコンポーザで指定したレイアウトを使って各図形範囲の出力図を作成出来るものです。出力したいのは上から2つ…

5.QGIS 2.0のプロセッシングが好きだ

QGIS 1.8からあったのですが、SEXTANTEからプロセッシングと名前が変更になりました。 この機能一体何?と思うかもしれませんが、使い方を覚えるととても便利なものです。 手抜きして以前書いた文章から引用。 SEXTANTEはQGISで使える様々な解析機能をまとめ…

4.QGIS 2.0のpythonコンソールが好きだ

QGIS 2.0からPythonコンソールが思いっきりパワーアップしています。 これを使っている人はまずいないので、この感動を伝えるのが難しいのですが、アツく語ります。まずメニューから"プラグイン"→"pythonコンソール"を選んで、pythonコンソールを表示してみ…

3.QGIS 2.0のコントラスト強調しておいてくれるのが好きだ

QGIS 1.8でありがちだったのが、DEMファイルを開いたら、あれ?一色??と途方にくれるという状況でした。 毎回一瞬ドキッとしちゃいますね。 これ、コントラスト強調を設定してあげないとダメなんですね。 でもQGIS 2.0では、ファイルを開いた状態でちゃん…

2.QGIS 2.0のカラーレンダリング混合モードが好きだ

QGIS 1.8では下記のような2レイヤを重ねて表示する場合、上に表示されるレイヤに透過率を設定して表示していました。 透過率50%を設定 透過されることで本来クロで表示したかった場所も一様に透過されて薄くなってしまうなど、表現が制限されてしまいます。…

1.QGIS 2.0のラスタリサンプリングが好きだ

ラスタレイヤを表示する際のリサンプリング方法を指定出来るのはご存知でしょうか? QGISに読み込む前の画像を100%の解像度で表示した場合、このように表示されるとします。 これをQGISで表示した場合、スケールによって拡大・縮小・また投影法の違いで変換…

QGIS 2.0のココが好きだ(10個で止めとく)

この記事はFOSS4G Advent Calendar 2013 11/30のものです。2011、2012とみなさんのご協力で開催することが出来ました。ありがとうございます。一部にご好評につき、本年も開催させていただきます。 今年もあと一ヶ月、毎日ジオジオしましょう。本来は12/1か…

QGIS プロセッシング Scriptsを使いたい その4

QGisLayers.py いくつか用意されているprocessingの便利クラスのうち、QGisLayersを使ってみましょう。 動作を確認するには、pythonコンソールから試すのがお手軽です。 まずはPythonコンソールを立ちあげてもらって、準備として必要なモジュールを読み込ん…

QGIS プロセッシング Scriptsを使いたい その3

指定したフィールドのみ残したベクトルファイルの作成 簡単なスクリプトをもう1つ。 行っている処理としては、 入力としてベクトルファイルを受け取る(inputに入力ファイル名が入る) 入力ベクトルレイヤから、残したいフィールド名を1つだけ受け取る(fieldN…