waigani's diary

QGISを中心にFOSS4Gをいじくる

QGIS プロセッシング Scriptsを使いたい その2

GROUP 新しいスクリプトを作成すると、"User scripts"以下に追加されるのは前回見てもらったとおり。 これを変更して、既存のグループもしくは新規のグループに入れることも出来ます。 指定方法は、 ##[Test scripts]=groupのようにスクリプト内に記載してお…

QGIS プロセッシング Scriptsを使いたい その1

プロセッシング Scripts QGIS 2.0より、SEXTANTEからプロセッシングと名前が変更になった機能を使ってみましょう。もちろんコードをガリガリ書いて使います。 メニューから"プロセッシング"→"ツールボックス"を選択します。 出てきたツールボックスのツリー…

QGISでTypographicMap

続きです これで本当に最後の予定です。 せっかく2回やったのでまとめを行います。 QGISのSVG塗りつぶしパターンを属性から作ってみる QGISのSVGマーカーを属性から作ってラインに置く 使用するデータ 基盤地図情報ダウンロードサービスから縮尺レベル2500の…

QGISで属性の値に応じてポリゴン分割? ちょっとつづき

前回の QGISで属性の値に応じてポリゴン分割?の続きです。折角なので少しだけ絵を作って遊んでみます。 作ったもの 男女比 住民基本台帳人口・世帯数から住民基本台帳人口・世帯数 平成25年9月を取得。 北海道内人口男女比をプロット。良いシンボルが無かっ…

QGISで属性の値に応じてポリゴン分割?

うまくタイトル考えられません。 Typography Mapはおいておいて、相変わらずInformation Graphicsを眺めております。Information Graphics作者: Sandra Rendgen,Paolo Ciuccarelli,Richard Saul Wurman,Simon Rogers,Julius Wiedemann出版社/メーカー: Tasch…

QGISのSVGマーカーを属性から作ってラインに置く

FOSS4G Advent Calendar 2013 2011、2012に続いて、今年もFOSS4G Advent Calendar行います。ご参加お待ちしております。 FOSS4G Advent Calendar 2013 つづきです QGISのSVG塗りつぶしパターンを属性から作ってみるの続きです。 そもそもそんなやり方するな…

QGISを利用して地図教材(KML)を作ろう その2

QGISを利用して地図教材(KML)を作ろうの続きです。 ここからは題名とはうらはらにQGISは関係なく、テキストエディタでがんばってKMLを編集していきます。 実際は、繰り返す処理は簡単なプログラムを書いてやっていますが、手作業前提で説明します。 ポリゴン…

QGISを利用して地図教材(KML)を作ろう

地図教材コンテスト 2013 NPO法人伊能社中様主催の地図教材コンテスト 2013に参加していました。おまけに賞までいただいたようで大変恐縮でございます。せっかくなので、どうやって作成したかを公開しておこうと思います。 実際はプログラム処理で一部やって…

QGISのSVG塗りつぶしパターンを属性から作ってみる

FOSS4G 2013 Tokyoお疲れ様でした 10/31-11/2行われていたFOSS4G 2013 Tokyoに参加していました。運営のみなさま疲れさまでした。引き続き11/6-7のFOSS4G 2013 Osaka頑張ってください。Ust中継見てようと思います。今回参加しての収穫の1つが、下記の本を紹…

QGIS PythonコンソールからSEXTANTEその2

つづきです QGIS PythonコンソールからSEXTANTEその1 に続いて、わざわざPythonコンソールからSEXTANTEを使ってみましょう。 前回は1つの解析機能を使ってみましたが、これではあまりSEXTANTEの有り難味はありません。複数の解析機能をつなげて使ってみます…

QGIS PythonコンソールからSEXTANTEその1

FOSS4G 2013 Hokkaido まず宣伝。7/5(金),7/6(土)とFOSS4G 2013 Hokkaidoを開催致します。 今年はハンズオンデイ(7/6)のQGISプログラミング入門を担当致します。 内容としては、 QGIS pythonコンソールを利用して、QGIS APIからGUI、データへのアクセス方法…

OGRでSQL

GDAL/OGR 1.10 GDAL/OGR 1.10がリリースされたのは見ていたのですが、そのうちOSGeo4Wのバージョンが上がってから試そうと放置してました。 でも、ちょっと調べ物をしていたら、このページを発見。 SQLite SQL dialect ogrinfoやogr2ogrで"-dialect SQLITE"…

Excel方眼紙と基盤地図情報数値標高モデル

この記事は、Excel方眼紙 Advent Calendar 2013 5日目のものです。 Excel方眼紙の整然と並んだ枠を見ていたら、DEM(wikipedia:数値標高モデル)を読み込んでみたくなったのでやってみます。 データの準備 少々小難しい話が続きます。しつれい。国土地理院の基…

QGISハンズオン中級(ラスタ編)

FOSS4G Advent Calendar 2012 この記事はFOSS4G Advent Calendar 2012の穴埋め用に用意しておいたものです。 30日目にして公開。 8月から下書き状態で眠っていた記事を、書き直したものなんですが。。。 ラスタ編だよ 半年ほどあいてしまいましたが、 FOSS4G…

使おうと思ってまだ使ってないQGISの機能

FOSS4G Advent Calendar 2012の1日目です 今年もFOSS4G Advent Calendar行います。 去年の様子はこちらを御覧ください。 今年は小ネタから。いつか使おうと思いつつ、使ってない機能をご紹介。と言っても開発版で追加されている機能です。 Project Macros QG…

Scratchと地図で遊んでみよう

Coder Dojo Asahikawa Coder Dojo Asahikawaに子供と一緒におじゃましてきました。 毎週行われている、ボランティアによるプログラミング道場です。どんなレベルの方でもOK!(たぶん)。PC持参で参加すれば、プロのプログラマの方々がやりたいことの手助けを…

沿道に10万人入るのか考えてみた

最初に告知 今年もFOSS4G Advent Calendarやります。ぜひご登録を。 FOSS4G Advent Calendar 2012 今日は札幌では、日ハムの優勝パレードでした 家族が風邪をひいていて、病院に連れて行っている間に終わってました。 出歩けないし暇だと思ってTwitterを眺め…

SpatiaLiteを使ってルート検索(OpenStreetMapのデータ使用)

ただの忘備録です SpatiaLite CookbookのFine dining experience: Chez Dijkstraをみるべし

ST_LineMerge()を試してみる

QGIS初心者掲示板への投稿 ラインデータの統合についてという質問があがっていたのですが、QGISから離れてspatialiteで処理してみましょう。 案外簡単だよ、とか思っていただければ幸いですが、SQLの知識は必要になるからそうでもないかな・・・ spatialite…

FOSS4G KOREA 2012

10/12にソウルで行われたFOSS4G KOREA 2012に参加してきましたので報告です。 経緯 昨年からOSGeo.JPとOSGeo.kr間の交流が始まりました。FOSS4G Tokyo 2011の際にOSGeo.krのSanghee Shinさんが基調講演をしてくださり、FOSS4G KOREA 2011の際にはOSGeo.JP代…

FOSS4G Hokkaidoハンズオン(裏メニュー) 続き

前回からの続きです。spatialiteで、残っていた課題2を行います。 にぎわっているエリアでカレー屋さんを開くのに良いエリアを探します。 shapeデータのimport ハンズオン用のデータ(QGIS_level2_vector\work02\shp)から 01_GPS_L 03_mesh100 05_curry_p を…

FOSS4G Hokkaidoハンズオン(裏メニュー)

FOSS4G 2012 Hokkaido御礼 FOSS4G 2012 Hokkaido、多数の皆様にご参加いただきました、有難うございます。 また、事例発表を引き受けてくださった皆様、お手伝いいただいた皆様、厚く御礼致します。まとめ記事を書きたいと思いつつ、さぼっております。私、1…

FOSS4G 2012 Hokkaido

フリー&オープンソースGISの祭典-FOSS4G 2012 Hokkaido-を6/30土),7/1(日)に開催いたします。1日目はGIS初心者向けから開発者・コアユーザ向け、教育・研究・企業活動と幅広い内容の発表を、2日目は体験セッションを準備しておりますので、是非お越しくだ…

基盤地図情報 数値標高を読み込んでみる(修正版)

2012/3/5の記事の修正版です Pythonで強引に基盤地図情報 数値標高をQGISに取り込むぞというのを前に書いたのですが、中途半端な対応で開けないファイルがありました。開けないのは悲しいので、その辺だけ修正しておきます。もう一回言っときますが、コマン…

PostGIS 2.0のST_MakeValid

"PostGIS 2.0 New Features: ST_MakeValid"が流れてきたので、これはやってみねばとPostGIS 2.0の新機能に初挑戦してみました。 ST_isvalid()でfalseと判断される図形に悩まされていた方には朗報、validな図形に直してくれるのかもしれません。 使った環境 b…

基盤地図情報 数値標高を読み込んでみる

応募用に考えていたんですが 何かネタ出したいなと思い考えていたのですが、いまいちパッとしません。 でも中途半端ですが折角作ったのでここにさらしておきます。 結論から言うと、"コマンドラインでやった方が早いよ"的なネタです。 処理手順 基盤地図情報…

QGIS Script Runnerプラグインを試してみた

試してみようと思っていた Script Runner Spatial Galaxy/Script Runner: A Plugin to Run Python Scripts in QGIS 試してみました。 プラグインのインストール 「プラグイン」→「Pythonプラグインを呼び出す..」から探しますが、見つかりませんでした。 「…

最近みたページその2

試そうと思って試してないものが色々と。 Custom feature forms Nathans QGIS and GIS blog/QGIS Tips – Custom feature forms with Python logic これは超便利。custom-feature-formsまでは試してみましたが、属性のカラム名とフォームの名称を合わせておく…

rasterliteの続き

情報が古くなっているので補足 rasterliteのおススメ の補足です。 spatialite/rasterliteのページが新しくなって、プログラムの入手方法が若干変わっているようです。 以前は実行ファイルをまとめてダウンロード出来たのですが、個別に実行ファイルをダウン…

UIを改善したい

FOSS4G Advent calendar 2011絶賛開催中ですが、その影で着々と改良も進めます。今回開催期間に改善出来ればいいのですが、そこまで時間取れなさそうなら次回に向けてになりますが。 格好良くしたい 他のアドベントカレンダーを見ているとDebian/Ubuntu JP A…