読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waigani's diary

QGISを中心にFOSS4Gをいじくる

QGISでアプリケーションを作成する その1

引き続き下記ブログを参考に進めます。
Creating a Standalone GIS Application

QtDesignerでGUI作成

Qtのインストールの説明は省きます。
QtDesignerを起動して、[templaets\forms]から[Main Window]を選択し、[作成]をクリック。


左に表示されているwidgetから[Frame widget]をドラッグして、main windowへ配置します。


[フォーム」→[格子状に並べる]でFrameの大きさを調整しておきます。


作成したGUIを"shapeviewer_gui.ui"という名前で保存しておきます。
python scriptへ変換するために下記コンパイルを行います。

pyuic4 -o shapeviewer_gui.py shapeviewer_gui.ui 


shapeviewer_gui.py の中身は下記ですが、いじらずにこのまま。
QtDesignerの工程を飛ばしたい場合は、下記をファイルに保存して使用してもらっても動きます。

# -*- coding: utf-8 -*-

# Form implementation generated from reading ui file 'shapeviewer_gui.ui'
#
# Created: Fri Nov 19 17:07:47 2010
#      by: PyQt4 UI code generator 4.5.2
#
# WARNING! All changes made in this file will be lost!

from PyQt4 import QtCore, QtGui #@UnresolvedImport

class Ui_MainWindow(object):
    def setupUi(self, MainWindow):
        MainWindow.setObjectName("MainWindow")
        MainWindow.resize(800, 600)
        self.centralwidget = QtGui.QWidget(MainWindow)
        self.centralwidget.setObjectName("centralwidget")
        self.gridLayout = QtGui.QGridLayout(self.centralwidget)
        self.gridLayout.setObjectName("gridLayout")
        self.frame = QtGui.QFrame(self.centralwidget)
        self.frame.setFrameShape(QtGui.QFrame.StyledPanel)
        self.frame.setFrameShadow(QtGui.QFrame.Raised)
        self.frame.setObjectName("frame")
        self.gridLayout.addWidget(self.frame, 0, 0, 1, 1)
        MainWindow.setCentralWidget(self.centralwidget)
        self.menubar = QtGui.QMenuBar(MainWindow)
        self.menubar.setGeometry(QtCore.QRect(0, 0, 800, 19))
        self.menubar.setObjectName("menubar")
        MainWindow.setMenuBar(self.menubar)
        self.statusbar = QtGui.QStatusBar(MainWindow)
        self.statusbar.setObjectName("statusbar")
        MainWindow.setStatusBar(self.statusbar)

        self.retranslateUi(MainWindow)
        QtCore.QMetaObject.connectSlotsByName(MainWindow)

    def retranslateUi(self, MainWindow):
        MainWindow.setWindowTitle(QtGui.QApplication.translate("MainWindow", "MainWindow", None, QtGui.QApplication.UnicodeUTF8))

Eclipseに取り込んで動作させる

Creating a Standalone GIS Application
の通りに shapeviewer.py を作成しておきます。

eclipseを起動して新しいプロジェクトを作成します。
当然Pydevv Projectを選択。


[Grammar Version]は[2.5]を、[Interpreter]は[osgeo](QGIS開発環境として設定しておいたもの)を選択します。


出来たプロジェクトに、shapeviewer_gui.py、shapeviewer.pyを追加すれば終了です。
breakpointを入れながらdebug出来ます。


作成したウインドウにshapeファイルを読み込ませたところ。