読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waigani's diary

QGISを中心にFOSS4Gをいじくる

OpenCVを使って、QGIS顔認識プラグインを作ってみた

OpenCVを使ってみたかっただけです

この記事はFOSS4G Advent Calendar 2014の7日目が空いてそうなので予備で用意した記事です。違う日に公開されるかもしれませんが気にせずに。

2日目のZero_Kohakuさんの記事を読んでOpenCVを使ってみたくなっただけです。

使ってみたくなったのはいいのですが、何していいか思いつかず適当に検索していたらこんな記事が。
いいですね。特に意味は無いですが顔認識してみましょう。

QGIS顔認識プラグイン

プラグインを作成したので下記からダウンロードしてください。
https://github.com/waigania13/facialRecognition/archive/master.zip

前提としてOpenCVがインストールされている必要があります。この辺は、Zero_Kohakuさんの記事を参照してください。
QGISにプラグインをインストールすると、メニュー"プラグイン"→"facialRecognition"が追加されますので、ご確認ください。
f:id:waigani:20141206110340p:plain

プラグインが実行されると、読み込み済みのラスタレイヤの選択を行えます。レイヤを選択して"OK"を押してください。
f:id:waigani:20141206110346p:plain

フリー素材でテスト

フリー素材アイドル MIKA☆RIKAから素材をお借りしてテストしてみます。

QGISに画像を読み込んでプラグインを実行すると、顔と認識されたところに黒枠が表示されます。
違うところも認識されていますが、パラメータをいじれば精度あがるのかな?細かいところはわからず・・・
顔が認識されているので良しとしましょう。
f:id:waigani:20141206110725p:plain

Natural Earthのラスタでテスト

NaturalEarthから1:50m Raster Dataをダウンロードしてテストしてみましょう。
f:id:waigani:20141206111144p:plain

いっぱい認識されますね。
f:id:waigani:20141206111432p:plain

いくつか見てみると。
顔っぽいやつもあるかな??
f:id:waigani:20141206111658p:plain
f:id:waigani:20141206111927p:plain