読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waigani's diary

QGISを中心にFOSS4Gをいじくる

GNOSIS Cartographer(まだまだα版)を使ってみたよ

GNOSIS

対応していただきありがとうございました

ecere.ca

GNOSISを試してみたいと思い、FOSS4G Seoulの後から開発者のJeromeさんと連絡を取ってみました。私のラップトップPCが貧弱なためインストールできず、ご迷惑をかけております。試してみたいというだけの問い合わせに、二か月くらいかかって対応していただくという手間を取らせてしまい、本当に申し訳ありませんでした。Jeromeさんとってもいい人です。

まだまだ開発中ということでα版ではありますが、GNOSIS Cartographerを動かしてみます。

まずはサンプルデータを表示

サンプルデータとして"12 Globe Gores by Giovanni Maria Cassini, Published in Rome, 1790"をいただいたので表示してみます。
Globo terrestre / Cassini, Giovanni Maria / 1790

つづいて同じくサンプルとしていただいた、SRTMを表示してみます。
DEMとして扱って陰影・段彩を設定できます。

基盤地図情報を表示

shapefile,GeoTIFFはそのまま読み込めるということなので、基盤地図情報から札幌市周辺をダウンロードして表示してみました。5mDEM(容量約200MBくらい)と基盤地図情報から水域・水涯線・海岸線・軌道の中心線・道路構成線・道路縁を入れています。


引き続き

まずは触ってみたところまででした。
タイル地図読み込めるのかとか、地理院地図標高タイル読み込める、とかとか聞いてみようかな。
SDK使うと何できるかも知りたいかな。